仕事の都合で急にメールや書類などを英語に訳して送信する必要が生じる事もあります。
ですが英文に変換してもらうサービスを利用しないといけない事になっても、どのサービスを選んで良いかがよく分からないという方もいるかと思います。

実際に翻訳サービスを選ぶ際に私が気にしている点として、まずは価格を気にします。「できるだけ安価で、英語の文章を日本語に、または日本語をを英語に翻訳にしたい」というのが第一の要望です。
次に、仕事の早さも注目します。すぐに翻訳してもらわないと困る!という時でも対応してもらえるサービスなのか、もしお願いした場合は、どのぐらい早く納品してもらえるのか、という点です。
この2点を満たすならば、このサービスを使うメリットはかなりあると私は考えています。
ですが、中には英文翻訳のサービスを使うメリットがそれほどあるとは思えないという方もいるかと思います。

翻訳サービスを使って文章を英語に変換してもらっても、その品質がどの程度なのか自分では判断ができないと考えている方が大半だと思われます。しかし、場合にもよりますが、翻訳の品質についてそこまで神経質になる事はないかも知れないと思うのです。
確かに英文の品質は気になりますが、少なくとも伝わるであろう品質で翻訳してもらえるからです。それよりも重要なのは、納品の速度だと私は考えています。仕事柄、なるべく急いで英文でメールしないといけない時などがあるからです。そういった点で私にとっては翻訳サービスを使うメリットはかなりあります。