女性が毎月来るもの言えば、毎月の生理です。
生理が始まる前と始まった時の不快感は何とも言えないものです。
女性にしかわからない痛みや不快感ですが、これを少しでも解消したいと思っていても、中々その解消術がわかりません。
これは俗にいう月経前症候群であり、PMSと呼ばれています。
毎月来るものを少しでも緩和させたいと思うのであれば、漢方を飲むこともよいでしょう。
薬であれば、即効性もありますが毎回飲んでいると体が慣れてしまって効き目が薄れてきてしまいます。
そこで、解消術としてまずは運動をしてストレスを溜めないことをしてください。
生理前の怠慢感や眠気に情緒不安定などの症状が出るため、運動をする気分ではないでしょう。
しかし、30分くらいのウォーキングでもすることにより、血行もよくなり冷え性改善にもつながります。
さらに、運動をすることにより、ストレス解消にもつながります。
ほかにもPMS予防として、サプリメントの服用や産婦人科医で低温ピルを処方してもらうのもよいでしょう。
また、熱いからと言って冷たいものを飲みすぎず、飲むのであれば常温を飲むことにしてください。
さらに、お茶やハーブティーを飲むことで生理痛を和らげる成分がありますのでお勧めです。