レイリスアンドカンパニーは、不動産業界で知らないものはいないほど有名な会社です。
投資用不動産の売買で名をはせ、現在では不動産を活用した資産形成のコンサルティング事業も行っています。
設立は2011年ですが、社長の手腕によって不動産業界でめきめきと頭角を現し、営業が順調に拡大していることから先頃新オフィスに移転したばかりです。
東京都渋谷区円山町の新オフィスは、黒を基調としたスタイリッシュなオフィスです。
全面鏡張りのエントランスに行けば、なんとスタイリッシュなオフィスだろうと多くの方が感嘆の声を上げることでしょう。
なぜこれほどスタイリッシュなオフィスにしたのか非常に気になるところです。
社長の答えは非常に簡単でした。
社員が感性を磨かなければ、お客を感動させることができないからだそうです。
確かに、これほどスタイリッシュなオフィスで仕事をしていれば、立ち居振る舞いや言動も自然と磨かれていくに違いありません。