日本に韓流ブームを巻き起こしたきっかけがドラマだったことは、韓流にハマった人なら誰もが知っています。
ドラマを見たことで、それまで韓国がいかに近くて遠い国だったことが分かったという人もいるでしょう。
スッカラとチョッカラと呼ばれる独特のスプーンと箸を使って食事をするシーンなどは、テレビを見て初めて知った人が多かったと思います。
インスタントラーメンが好んで食べられているというのは日本人にも共感できるところですが、そこはキムチが常備食の国だけあって辛いラーメンが当たり前です。
農心辛ラーメンは韓国を代表するインスタントラーメンで、まさに国を代表する商品と言ってもおかしくありません。
その農心辛ラーメンは韓流ブームをきっかけに、日本にも輸入されるようになりました。
辛さがうまさとなって味わえる絶妙の味加減が人気で、今やどこのスーパーにも必ず置かれています。
袋めんからカップ麺まであって、お好みで選べるのもうれしいところです。